トキワ工業

FAQよくあるご質問

汚れが落ちやすい壁紙はありますか?

  1. 汚れ防止壁紙、または汚れ防止+消臭壁紙を推奨します。
    表面に抗菌性フィルムをラミネートしており、汚れを拭きとりやすく、お手入れ簡単です。
    日常生活の汚れは水や中性洗剤で拭きとることが可能です。
  2. 汚れ防止+表面強化壁紙(ペット対応)
    表面に高機能汚れ防止フィルムをラミネートしており、一般のビニル壁紙と比較して
    3~8倍の衝撃への耐久性があります。抗菌機能付でペット対応としてもおすすめです。
  3. マッスルウォール撥水
    撥水加工されておりますので、汚れを拭きとりやすい壁紙です。

壁紙の一部が剥がれています。自分で直せますか?

直せます。結露や乾燥などが要因で年月とともに剥がれが生じる場合があります。
剥がれてから、時間が経過すると剥がれが拡大し、補修が困難になりますので、下記のような早めの対処が大切です。
剥がれた部分の下地の汚れを取り除きます。下地に凸凹や傷がある場合は、サンドペーパーやパテ等で補正します。
その後壁紙裏面に市販の壁紙施工用ボンド、もしくは木工用ボンドを塗布し圧着して下さい。仮に、ボンドがはみ出した場合は変色の原因になりますので、固く絞った布でふき取って下さい。
補修後、ボンドが乾くまでしばらくは換気を心がけて下さい。

水廻りのカビ発生が心配です。大丈夫でしょうか?

弊社の壁紙はすべて防カビ仕様なので安心です。ただ壁紙単体でカビの発生を防ぐことは不可能です。
日頃から換気と除湿を行うよう心がけて下さい。

地震の揺れで壁紙のひび割れが心配です。ひび割れしにくい壁紙はありますか?

マッスルウォールを推奨します。
塩ビ樹脂が弊社独自のストレッチ配合により、柔軟性があり下地追従性に優れているので、一般のビニル壁紙と比較して約2倍程の耐クラック性能があります。
さらに、全品番が表面強化の為、傷に強く丈夫で長持ちする高機能性壁紙として、いま一押しの商品です。

リフォームの予定がありますが、どの壁紙がおすすめですか?

マッスルウォールを推奨します。リフォームは既に貼ってある壁紙を剥がしますので、下地が凸凹になります。 その為、厚みのあるマッスルウォールがおすすめです。

おすすめコーディネートはありますか?

弊社HPの壁紙を探す(お部屋から探す、機能性から探す、スタイルから探す、カラーから探す、ブランドから探す)をご参照下さい。

天井はどういった壁紙がいいですか?

弊社カタログの天井ページをご参照下さい。

プロジェクター用の壁紙はありますか?

推奨品はございます。弊社見本帳の中から柄のプリントを施してなく表面の凸凹の少ない商品を選定しました。
文字や画像のゆがみも少ない下記の品番がプロジェクターの投影におすすめです。
TWP2345、TWP2332、TWP2514、TWP2164、TPP226です。

光る壁紙はありますか?

蓄光壁紙がございます。
光のエネルギーを蓄えて消灯後約15分間、絵柄がやわらかな光を発します。
耐用年数は住環境にも左右されますが、4~5年が目安です。
ブラックライトを使用しますと強制的に発光させることができます。
LED照明の場合、光エネルギーが小さい光源の為、発光しない場合があります。

壁紙のお手入れ方法を教えて下さい。

壁紙の汚れを落とす方法はありますか?

電解アルカリ洗浄水ブルクリーナーがおすすめです。 手垢、たばこのヤニ汚れ等に効果的です。

壁紙の耐用年数は何年ですか?

お施主様の住環境により大きく異なり、一概に返答難しいですが、
一般的には5年~10年位でお考え下さい。

機能性壁紙の持続期間は何年ですか?

マッスルウォールや酵素パワー消臭、アレルバスター、マイナスイオン等
商品構造の理論上、半永久的に効果が持続する壁紙もございます。
ただ一般的には使用する場所、環境等の影響による壁紙自体の劣化に伴い、機能低下がおこります。
実質的には壁紙の耐用年数と同様5年~10年が目安となります。

壁紙を個人的に購入したいがどこで買えますか?

壁紙は施工を伴う為、一般ユーザー様への直接販売を行っておりません。 施工業者様、内装工事店様、工務店様等へお問合せ下さい。

壁紙の不燃認定番号やシックハウスに関するF☆☆☆☆等級はどこで確認できますか?

日本壁装協会ホームページの「壁紙品質情報管理システム」で確認できます。 検索システムから品番を入れて検索できます。